はじめに 「3.11のあの日からの僕」

 

みなさんどうも初めまして、僕はトモロヲと申します。

 

この「はじめに」というのは僕がブログを開設するキッカケとなったある出来事について書いてあります。

 

是非読んでいただければと思います。

 

 

 

そのある出来事とは平成23年3月11日に起きた

「東日本大震災」です。

 

その時のことを振り返ります。

 

震災が起きたあの日の出来事

当時僕は部活動をしながら高校に通う普通の高校生でした。

 

その時、僕は部活に向かう前で

自宅のソファに腰掛けふと窓の外をボーッと眺めていました。

 

「今日も部活かあ。」

 

 

なんて思いながら・・・

 

そんなボーッとしていたその時に

僕の住んでいたマンションが揺れ始めたのです。

 

揺れは収まらず

急に窓ガラスが割れると思ってしまうぐらいの強い揺れに変わり、

 

 

それに驚いた僕は

 

思わず外に駆け出してしまい外へ出ていきました。

 

「ガチャ」

 

ドアを開けて外に出ると

 

 

10階建のマンションが大きく揺れているように感じ驚きました。

 

 

とてつもない揺れに車さえ揺れているのを感じました。

 

 

緊急速報が入りました。

 

マグニチュードは7.9(当初)

 

みたことのないほどの数値でした。

 

 

震源地は東北。

 

僕はそれでも学校に向かいましたが案の定、全ての部活は自宅待機。

 

 

帰宅した僕がテレビで地震速報を確認した。

 

 

映っていたのは福島の原発事故の映像。

 

 

放射線物質が福島を飛んでいくという情報。

 

 

その被害は、僕の住む東京にまでくるという予測も。

 

 

地震から1時間後、テレビでは各地の津波映像。

 

 

 

テレビをみて僕は「あれ?」と思ってしまいました。

 

 

何故ならそこには、

 

 

 

祖父母の住んでいる岩手県釜石市が津波に飲み込まれている映像が映っていたんです。

 

 

衝撃でした。

 

 

僕は画面から目を離せませんでした。

 

 

「見たことのある景色が波にのまれている・・・。」

 

 

思わず、開いた口が塞がりませんでした。

 

 

祖父母がこの波に飲まれてしまっているんじゃないかって

 

 

不安が頭をよぎりました。

 

 

 

心配でした。

 

 

 

 

そして僕は、祖父母の安否を確認するために電話をかけ続けました。

向こうで、停電が起きていることがわかっていても・・・

 

 

いつか繋がるだろうって

 

 

いつ繋がるかわからないって

 

心配だったんです。

 

 

しかし、そんな思いは虚しく電話は繋がらないまま。

 

3.12 震災の翌日。

翌日僕は、学校に行き、全校集会で

 

 

多くの学生が原発事故を影響かマスクを着用してる姿を見ました。

 

 

異様でした。

 

 

マスクなんかつけて意味があるのか?なんて当時は思っていました。

 

 

祖父母と連絡は繋がらないこと1週間が経ちました。

 

 

そんなある日に1通の葉書が届きました。

 

 

そこに書かれていたのは、

祖父母の無事を知らされていました。

 

ホッとしました。

 

 

読んだ瞬間にずっと抱えていたかのように肩から力が抜けました。

当時の僕にとってとてつもないほどに誰かを失いたくないと

そう思っていたのだと思います。

 

 

3年後に祖父母のいる釜石へ。

数年後僕は、釜石に行きました。

そこで当時の様々な話を聞きました。

 

 

資料館には津波の記録が残されていました。

 

 

 

船

※津波に流された船を書いた絵

 

 

止まった時計

※津波に流され止まった時計

 

 

写真

 

 

写真

 

 

写真

 

 

写真

※当時の写真

 

インターネットやTVなど様々な映像が残っています。

 

 

 

そして僕は思いました。

メディアは感動も悲しみも視覚を通して共有してくれるものだと、

与えられた人がどのように受信するかによって

その人の心は大きく動くと。

 

 

そうなのであれば、僕はよりひとが僕が発信するものによって

 

人が楽しんだり

 

人が感動したり

 

人が少しでも元気になる

 

 

そんなメディアを作りたいと考えています。

 

その第一歩がこのブログであるということです。

 

 

このブログの目的。

このブログを通じて

1日のなかで少し

「楽しむ」という時間を持っていただくこと。

これがこのブログの最大の目的です。

 

最後にはなりますが、皆様の心からの「楽しむ」メディアを作るために

僕は精進してブログを書きます。

是非読んでください!

 

釜石震災から9年後

 

 

最新記事はこちらから

 

 

 

フォローよろしくお願いします!

Twitterはこちらから

 

Instagramはこちらから

 

 

 

 

今後とも、よろしくお願いします。

 

by トモロヲ

釜石駅